SILC Kids シルクキッズ コース (2歳〜4歳) (1クラス:1名)

 

キッズコース写真.jpg 

2歳〜4歳を対象とした幼児向けのコースです。音に対する感覚が最も優れ、繰り返しを楽しむ幼児期に、自然な英語を身につけていく基礎力を養います。レッスンでは、絵やアルファベットを使いながら易しい単語を学び、挨拶や簡単な会話を練習します。また、フォニックス(単語の正しい発音のシステム)に重点を置きながら、単語数を徐々に増やしていきます。週のレッスン回数はご希望をお伺いいたしますが、毎週決まった時間にレッスンをいたします。

 

キッズコースの特徴

 

 

幼児に最も効率の良いマンツーマンのレッスン 

シルク英会話では、常に『身につく英語』を心がけています。特に小さなお子様は、集中力の持続には限界があること、また、2人以上のクラスになると日本語での受け答えがかなり増えてしまうということもあり、当校では、小さなお子様にはマンツーマンでのレッスンをお薦めしております。マンツーマンのレッスンはグループレッスンよりも圧倒的に会話量が多いため、正しい英語を、早く確実に吸収していくことができます。また、講師と二人だけでレッスンが進むので、お子様のペースを大切にしながら、リラックスして受講していただくことができます。レッスンでは、お子様の好きなものや興味に合ったもの(絵本、色ぬり、カードetc.)を使いながら、楽しく学んでいきます。

 

ムダなく英語を吸収していけるバイリンガルの環境

小さなお子様の初期の英語教育において、母国語と英語を頭の中で自然に切り替えていく力を養うことはとても大切になります。特に小さなお子様は、初めのうちは英語で話しかけられても日本語で答えることが多いですが、その場合、適当な反応をしているかどうか講師が把握できているかが、極めて重要となります。そのためレッスンは、日本語が分かるネイティブ講師が担当し、基本的に英語で行いますが、必要に応じて母国語(日本語)と関連させながらレッスンを進めることもあります。そうすることにより、効率良く、自然に英語を理解する力が備わっていきます。 日本での生活を基盤とし、日本語で生活している小さなお子様が、ムダなく英語を吸収していくためには、母国語(日本語)と関連させながらのバイリンガルの環境がとても大切になります。

 

 ※特にこの年齢のお子様は、集中力がおひとりおひとり違いますので、無料体験レッスンでお越しいただいた際にお子様の様子を拝見して、レッスン時間はどのぐらいが適当か(通常15分から)などについて、ご家族の方とご相談して決めさせていただいております。

デニス先生からメッセージ

デニス・ニシムラ先生(シルク英会話代表)からメッセージ

 

シルク英会話のホームページへお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

シルク英会話では、2歳から4歳までのお子様対象の「キッズコース」をご用意しております。私はこのコースを、皆様のお子様を当校の「ジュニアコース」へスムーズに入っていくための、準備のコースとして考えています。このコースは、原則的にマンツーマンとなっていますが、その理由は、これまでの経験から、二人以上でレッスンをすると、その子供たちがレッスン中に日本語を使いすぎることが分かったためです。そうなってしまうと、レッスン時間を最大限に活用することができなくなってしまいます。レッスン時間の長さは、体験レッスンのときのレベルチェックで判断させていただく、そのお子さんの集中の持続力によって決められます。これまで過去には、短めの集中力のお子さんには、15分〜20分のレッスンを週に3,4回受けられることを薦めてきました。これは、たった15分ほどのために、週に何度もお子さんを連れてこなくてはならないご家族の方には、少々面倒なことかもしれませんが、このスタイルによる結果は、著しいものがあります。私のポリシーとしては、初めはレッスンを短く始め、そのお子さんのやる気、集中力、そして興味に合わせて、徐々にレッスン時間を長くしていきます。お子さんが、レッスンを気分良く終えれば、またレッスンにも来たがりますが、もしレッスン中に飽きたり、興味を無くしてしまうと、英語を嫌いになってしまったり、否定的に捉えるようになるかもしれないからです。

 

それから、ご家族の方に、お家でシルクのレッスンの復習をしていただくことも大切です。どうぞお子さんと一緒に英語を使いながら楽しんでください。そして、復習を「テスト」とは考えずに、何かを習得する過程として間違いも受け入れて、出来たことを褒めてあげてください。子供たちには、間違えることを怖がってほしくないのです。どんなに歳を重ねても、若くしても、みんな間違うことはありますし、間違いから学んでいくものなのですから。

 

このコースは、基礎的な英語をお子さんに紹介していくように作られています。読み、語彙力の拡大(特に動詞)への第一歩となる「フォニックス(アルファベットのいろいろな発音) 」と、基本的なリスニングとスピーキングに焦点をあてます。私たちの主な目的は、お子さんを実際に話された英語に慣れさせるとともに、お子さんが小さいうちから、英語の読みを教えていくことにあります。

 

私たちは、英語を単なる教科として教えるのではなく、若い生徒さんに教えていくときには、精神面からのアプローチも大切だと考えています。私は、日本で20年以上英語を教えてきました。多くの試行錯誤や失敗を経て、教授法も伸ばすことが出来てきました。私の素晴らしい生徒たちの厚い信望に感謝しながら、精一杯、英語の授業を教え、いつも一人一人の子供たちが満足いくように新しいレッスンを考え続けています。 

 

上記の内容で、シルクの「キッズコース」がどんな感じなのか、みなさんに少しでもお分かりいただけたらよいのですが、もし何か不明な点などありましたら、ためらわずにいつでもご連絡ください。皆様にお会いできるのを心より楽しみにしております。

 

デニス・ニシムラ

シルク英会話代表

 

お問合わせ.jpg
 
 

          Pencils.jpg   無料体験随時受付.jpg

 

▲このページのトップに戻る